美容師求人採用ブログ  

美容師が完全週休2日だとスゴイことに…

美容師で完全週休2日。

美容師歴20年の僕からしたら、考えられないくらいスゴイことです。

週1休みが当たり前の時代に美容師になって、ずっとそれでやってきているから、サービス業でもある美容師が毎週2日も休みがあるなんて衝撃なわけです。

でも、今は「美容師も週休2日あっていいよね♪」こう思っています。

週に2日休める体制が整っていて、

  • しっかり休む人
  • 休みもいいけど仕事したい人

で、その美容師の考え方次第でいいと思う。

休みも取りたいけど、ちょっと頑張って売上UPもしたいし、早く成長したいと思えば1日は出勤を選んでもいいと思う。

仕事以外の時間に使いたいと思えば、しっかり2日休めばいい。

大事なのは、きちんと休める体制があるかどうか。

うちの会社も完全週休2日となっているのですが、みんな週2日しっかり休むことを選んでいます。

それならそれでOK。

しっかり休んでイイ仕事してくれれば問題なし。

やっぱ週2休みがあったらイイですよね?

僕は、今もサロンワークはほぼ週1休みを続けていますが、これが2日あったら何しようかと考えるだけでちょっと楽しい♪

考えるだけなんですが(笑

なので、せっかくなんで考えてみようと思います。

美容師が完全週休2日だったらどんなことができるのか?

と、その前に休みが週1しかないとどういうライフスタイルになるのか?

休みの使い方は個人差あるのでなんとも言えませんが、僕を含め美容師的によくあるんじゃないかという使い方。

週1休みの美容師の休みの過ごし方

  • とにかく寝る。
  • 前日に遅くまで飲んで、翌日とにかく寝る。
  • 午前中練習して、午後から遊びに行く
  • 1日モデルを入れて練習に励む
  • モデハンする(今はしないで違う方法かな)
  • 家でまったりする
  • 遊びに行く。デートする。買い物する
  • 家で映画見まくる
  • 1日中ネット三昧

とかになるのかな。

僕は、アシスタントの時はほとんどサロンにいました。練習したりモデル入れたり、モデハンしたり。

若かったからずーっと動いて入られたんでしょうね。今はきついけど。

(昔は)時間があれば練習してたけど、「1日寝る」なんていう美容師もいたし、講習に行く時もたまにはありましたね。

火曜定休だったので、前日は朝まで飲むなんてこともよくしてました。

というか、営業終わる時間が21時でそこから飲みに行くとなると、スタートするのが早くて22時とかになるんです。

そうなると結局は朝まで…みたいなことになる。こういう時の休みは夕方くらいまで潰れます。

まぁ、1日のお休みでできることは限られてくるわけです。

じゃあ、これがもう1日増えると????

1日は寝る。もう1日は全力で遊ぶ。

という羨ましい使い方ができるわけだ。

さっきの前日から朝まで飲んで帰ってきて、昼過ぎまで寝て過ごしてもまだ余裕がある。だいぶある。

むしろ、その夜元気ならまた飲みに行くこともできるでしょうね。

でもって、次の日は練習したり遊びに行ったりもできる。

趣味や習い事してもまだ余裕がある

なんでもイイと思います。

美容師以外の趣味や習い事に励むこともできる。

実際、休みが少なく練習も大変となると、365日ほぼほぼ美容漬けの生活となってしまいます。
これでイイ人はいいんですけど。

好きで美容師をやっていても、他にもやりたいことがあるかもしれません。

それが美容の仕事に活かせるかもしれません。

趣味や習い事に使える時間も必要です。

近場で旅行も行ける

全然、行けちゃいますね。1泊2日で。

週休2日を連休にすれば国内旅行は楽しめます。

行こうと思えば、毎週1泊2日で温泉に行けちゃいますね。お金に余裕があればですが。

美容師じゃない友達と遊べたり??

土日休みを取るのが無理とも言える美容師ですが、週休2日あって月に1回は土日のどっちかも休みにできるとかなら、土日休みの友達と遊べますね。

これも美容師にとって結構大事なんじゃないかと思うわけです。

土日休みが全くないと友達減っていくんですよね。個人差ありますが。

結婚式や同窓会とかのお知らせきても、はじめから諦めていましたから。

そういうのが続くと呼ばれることが減ったりとかね。

結局、同業の友達とばかり遊ぶようになり、自然と世界が狭くなっていったりもします。意識していないと。

土日どっちか休めるとしたら??いいですね〜♪

収入UPも可能♪

というのは、休みだけど出勤してお客様を担当すれば自分の売上UPとなる。

売上UPすれば給与UPにつながる。

これは、美容師でもスタイリスト限定となるかもしれませんが、サロン定休日じゃなければ休みを取る取らないは自由。

休みが残っていれば休んでもいいし、出勤してサロンワークしてもいい。

「何より稼ぎたい!」という美容師なら、これも休みの使い方としてはアリでしょう。

また「副業OK」としている会社なら、美容師以外で稼ぐことも可能ですしね。

ただ、この場合は注意が必要ですね。

  • 会社が認めている
  • 会社に隠さない
  • 会社に迷惑をかけない
  • 本業に支障をきたさない

は絶対に守るべきです。

揉める原因となりかねませんので。

とにかく、

美容師の週2休みは良いことしかない!

と思っています。

休みがあって悪いことはない。多い休みの中で何をするかは自由だから。

やっぱ美容師も一般的な会社員と同じくらい休みがあっていい。

視野も広がって人生豊かになる気がします。

そもそもの話、よくある美容室のお休みで「隔週2日休み」とありますよね。

『定休日の火曜+2週に1度1日』

4週計算で考えると月6日休み。

完全週休2日より2日少ない。

そう。月に2日だけ。

でも、この2日が大きい!

だって、1年12ヶ月です。

月に2日差があると、1年で24日も違うわけです。

10年で240日。15年で360日。

ほぼ丸一年分の差があります。

こう考えてみるとどうでしょう?大変なことだということが理解できたでしょうか?

完全週休2日というだけでお休みがここまで増えます。

これだけ休みが多くなる

完全週休2日は美容師の人生を豊かにする

と思いませんか?

人生100年時代なんて言われていますが、健康寿命はさすがに100歳までとはいかないでしょう。

20歳で美容師になり65歳まで続けたとします。

45年間で、

  • 隔週2日休みの美容師の休日数は3,240日
  • 完全週休2日の美容師の休日数は4,320日

となります。

45年間で1,080日も違うんです。

完全週休2日なら1,080日も多く休みを自由に使えるんです。

コレ、計算すると衝撃すぎて自分でもびっくりしたわけです。

仕事ばっかりの人生もアリでしょうけど、やっぱり美容師としてだけではなく、一人の人間として豊かな人生を送ることを考えたら、休みが必要不可欠と考えられます。

働き方が多様化してきた美容師は、休みの取り方にも変化があるとは思います。

「自由な働き方で休みも自由に取れる」

ただ、こういうスタイルにはリスクも大きいと言えます。

選ぶのは自由だけど、

美容師として、会社員として、安定したワークスタイルと完全週休2日がもたらしてくれるものは、いろんな可能性を高めてくれると思います。

ということで、美容師の完全週休2日を考えたらスゴイことになりました。

完全週休2日の美容室はあります。少しづつですが増えてきています。

うちの会社もそうです♪

伊勢原近隣エリアからの応募も歓迎

美容室see.Lは小田急伊勢原駅徒歩5分。
近隣エリアの本厚木、秦野、海老名、小田原、町田で転職検討中の美容師さんにもオススメです。
お問い合わせ、見学、相談、応募、お気軽にご連絡ください。

美容師求人採用ブログ

株式会社and-Lの美容業界や美容師のコトをテーマにしたブログ。
転職検討中の美容師や仕事で悩む美容師のお役立ち情報満載♪